kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

Kポ好きなおじさん達がいまいちTWICE推してない問題

今最も人気のあるヨジャドルといえばTWICE。
TWICEが第3次Kポブームのヨジャドルをけん引しています。
ただネットでもCD売上でも他に差をつけて人気なのは間違いないのですが、どうもKポ好きなおじさん達から、さほど支持を集めていない気がします。
もちろんTWICEガチ推しな方もいっぱいいると思うのですが、実際の活躍と比較すると人数が少ないような。

ブログによっては、TWICEがDIAの後塵を拝しているところだってあります。
いやいや、さすがにそれはないか(諸説あり)
この「Kポ好きなおじさん達がいまいちTWICE推してない問題」に関して、理由をいくつか考えたので書いてみます。

Kポ好きなおじさん日本っぽいドルに興味ない説

日本にアイドルいっぱいいるじゃないですか。
一般のアイドル好きだったら、AKB、乃木坂欅坂、Perfume、多くの会えるドルなどの大小さまざまな定置網にまず引っかかってしまうと思うんです。
その定置網を潜り抜けてKポ聴いてるおじさんって、そもそも日本っぽいドルにそれほど興味ない可能性があるんです。
韓国っぽいのが好きだからKポ好きって人もいるでしょうし。
TWICEは日本っぽいから、いまいち琴線に触れないんじゃないかと。

Kポ好きなおじさんに情報まわってきてない説

これもあるかなと思ってんですけど、ネットにおける世代間情報格差です。
直接ハングルを読める方や、Kポ関連ニュースに目を通している方や歌番組ちゃんとチェックしてる方は別として、多くのおじさんはたいがい似たような世代の人のツイッターやブログから、まあまあ雑に情報を得てると思うのですが、これまで情報を流していた人が辞めちゃったり、情報の発信元が推すドルに偏りがあったりして、いまいちTWICE情報の拡散が弱かったんじゃないかと。
実はこれわたしの事で、去年の中頃までTWICEいまいちピンときてなかったもんで、食いつきやすいタイミングを逃してしまい、やや推しそびれたかなと。
世代間情報格差といいつつ、個人的な問題の気もしますが…。
ソシKARAから始まりT-ara、エーピン、レア系だとTREN-Dや4TENぐらいまでは情報まわってきてたんですけどね。

TWICE=昔の棚橋みたいな感じ説

これは個人的な感覚でして、例えになってなくて恐縮です。
説明すると新日本プロレスに棚橋という選手がいて、ここ10年のプロレス人気を引っ張っているエースで、プロレスを知らない人でもわかりやすい華のあるプロレスをします。
この棚橋はずっと人気があったわけではなく、その昔はマニアックな古参ファンからブーイングを受けておりました。
というのも当時は総合格闘技が流行っており、わかりやすいエンタメ性が評価されずらい時代でした。
古参というのは、わかりやすいエンタメ性ではなく、玄人受けするマニアックさを良しとしがちです。
TWICEみたいな誰がみてもわかりやすいグループは、その点で古参との相性がよくないんじゃないかと。
(注釈:急にプロレスの話が出てきてすいません。これ書いたとき「2011年の棚橋弘至と中邑真輔/柳澤健著」を読んだ直後で、その勢いのまま書いてしまいました。)

まあそんなとこですかね。
基本Kポ好きなおじさんは減少傾向にあり、残ってる方も独特のセンスの方が多いので、今後TWICE推しおじさんが増えるかどうかは謎です。

ところで一体何歳からがおじさんなのか?これも大きな謎なんですけどね。

Kポ好きなおじさん達がいまいちTWICE推してない問題

とはいえ、今はカーリングだよねー
そだねー