kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

急に売れたモモランド -新世代グループのトレンド分析

MOMOLAND(モモランド)は、2016年にデビューした9人組の女性グループです。
現地で「モモレンドゥ」と発音されることから「モモレン」とも言われています。
ちなみにこの「モモ」はドイツの作家ミヒャエル・エンデの児童文学「モモ」から由来。

2016年はオーディション番組「PRODUCE101」があり、「期間限定ガールズグループI.O.I」が誕生した年でした。
I.O.Iのメンバー11人はその後、gugudanになったり、Weki Mekiになったり、PRISTINになったり、別れてそれぞれの道で活動することになるのですが、モモランドは「PRODUCE101」ではなく、独自のオーディション番組「モモランドを探して」からデビューしました。

2016年7月に放送された「モモランドを探して」で10人の練習生の中から7人が選ばれ、その後「モモランドを探して」に出演していたデイジーと、「PRODUCE101」に出演していたテハが加わり現在の9人となります。

ではgoogleトレンドでの検索ボリュームを調べて、モモランドがどう人気になったのか?みてみたいと思います。

対象国:韓国
期間:2016/3/1~2017/2/28
比較:モモランド、gugudan、PRISTIN、I.O.I

3月はじまりの2016年度です。
この年はI.O.Iが無双しております。
gugudanは6月デビュー、モモランドは番組が7月&11月デビュー、PRISTINはデビュー前です。
gugudanが少し話題になったかな?程度で、モモランドは残念ながらたいした話題になっていないようです。
では続きましてその1年後

対象国:韓国
期間:2017/3/1~2018/2/28
比較:モモランド、gugudan、PRISTIN、I.O.I

3月はじまりの2017年度。
I.O.Iは2017年1月に解散をしていますので、検索ボリュームも徐々に落ちていきます。
そして3月にPRISTINがデビューします。
PRISTINもデビュー時は良かったようですが、その後飛び抜けることもなく、モモランド、gugudan、PRISTINは、パッと見「だんご状態」、悪くいえば「決め手を欠く争い」になっていきます。
Weki Mekiも調べたのですが、googleトレンドでは検索ボリュームが表示されませんでした。

そしてこの新世代グループの争いの中で抜け出したのがモモランドでした。

モモランドは今年の2018年1月から急に話題になります。
それはジュイの番組出演が原因でした。

2017年12月MBC「黄金漁場-ラジオスター」に出演したジュイは、整形告白と過去のインスタでの自撮り写真詐欺を語り、これが大きな話題となります。

急に売れたモモランド -新世代グループのトレンド分析

この自撮り写真と実物の違いの面白さや、そのバラエティセンスがうけて、その後ポータルサイトのリアルタイム検索ワードで1位となり、さらに2月に発表されたガールズグループ個人ブランド調査では、Red Velvetのアイリン、TWICEのモモといった人気どころを抑えて個人ブランド1位となり、一躍「時の人」となります。

このジュイの話題性は、「プムプム」での活動に大きな追い風となり、1月11日の「M COUNTDOWN」でデビュー後初の1位を獲って以降、各ランキングで1位を獲得。一気に人気グループとなったわけです。
そしてこの勢いのまま2月28日には日本アルバムを発売し、6月に日本デビューが決定!ですから、ここまでは逆バンジーのような一気のサクセスストーリとなっております。

もちろん「プムプム」の楽曲の良さもあるのですが、この「プムプム」のカムバに合わせてジュイの「ラジオスター」出演で話題をつくったり、日本デビューをぶっこんできたり、事務所の仕掛けがそうとう絶妙だなと思うところであります。

急に売れたモモランド -新世代グループのトレンド分析
2月28日にお台場で行われたアルバム発売イベント。人が多い。

あと最後にモモランドのコメントをいくつか紹介します

「少女時代先輩がロールモデルです。ずっと同じグループで活動しているじゃないですか。ロングランしたい気持ちがあるため、学びたいです。様々なコンセプトをこなしながら様々な魅力を披露するところもです」
「少女時代先輩はメンバーごとに際立つコンセプトがあると思います。ソロ活動する時も全員が良い結果を出しているところも真似たいです。MOMOLANDも個人個人が光るグループになりたいです。そしてグループに戻ったら、さらに輝くグループでありたいです(笑)」

2016年11月 MOMOLAND「ロールモデルは少女時代…ロングランしたい」(Kstyle)

他のガールズグループとは違うMOMOLANDだけの魅力については「お茶目で、愉快ですね。メンバー全員、エネルギーが溢れています」と自信のある声で話した。
シングル「すごい」で活動していた当時のがむしゃらなダンスが話題となって“ノリノリのガールズグループ”として有名になったMOMOLAND。これについて2人は「グループ内に、大人しいメンバーがいません。皆ノリノリで、いつもワイワイしてます」と愉快に話した

2017年11月MOMOLAND「憧れの先輩は少女時代…国民的なガールズグループになりたい」(Kstyle)

今回の「プムプム」の活動で、新世代グループの中で、頭一つ以上飛び抜けた感のあるモモランド。
ジュイの話題性で売れた部分も大きいのですが、見据える先には「少女時代パイセン」がいるようなので、これからどんどん成長して世界に挑戦するグループになっていくかもしれません。
今はまだようやく人気者のスタートラインに立ったとこなので、今後どうなるのか楽しみです。

急に売れたモモランド -新世代グループのトレンド分析