kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

イブはユナの生歌で祝おう


innisfree Green Christmas 2011
クリスマスの文化が何年経ってもよくわからず
イブとクリスマスの関係は、おおみそかと正月の関係で合っているのかどうなのか?
いまいちよくピンと来てないのですが
時節柄言える事は、クリスマス=食うもん食ったらいいかげん年賀状を書けということです(汗)
なにはともあれ、今年のイブはユナの生歌をどうぞ。
僕はユナの声が好きです。
歌なんてものは、ボイストレーナーがついて、日々特訓すれば
それなりにうまくなるのかもしれませんが、
仮に声域が広がり、技術的に歌がうまくなったとしても
それが相手の心に届くかどうかは、別問題です。
カラオケがどんなにうまくても、それとこれとは話が別なのです。
この点は、字と似てますね。
書いた手紙が相手の心に届くかどうかは、
技術的な字のきれいさではないのです。
その声にその歌に、自分の思いや歩みを載せられるか?
そこが本質的な部分なんだと思います。
ユナの声には、温かみや優しさといった人としての魅力や、芯の強さがぎっしり詰まっています。
いつか、ユナがソシの曲を1人で歌うソシカバーアルバム「ユナの乱」を発売して欲しいと切に願っております。

Yoona’s Socks Band Making Film (Innisfree Green Christmas)
メイキングもあるでよ。

コメント (4)
  1. るなぶる より:

    わかりますっっ!!!!
    上手い下手だけじゃないんですYO!←
    魅力と技術の関係ですね。
    っていうか何かオチがあるのかと思ったら何もなかった。w
    あれ~??
    アイユの「Silent Night Holy Night 」じゃないんですかー?
    ユ・ヒヨルのテンションについていけないアイユの苦笑いも見られますよー。w

  2. シカ様一筋 より:

    ユナと付き合いたいんですけど。どうすればいいのかな?

  3. すじ田 より:

    > るなぶるさん
    なんかこの回さびしいなあと思ったらオチなしだったんですねw(いやはや)
    おーありがとうございます。知りませんでした。
    アイユの「Silent Night Holy Night 」見てみます~(^^)

  4. すじ田 より:

    > シカ様一筋さん
    そうですね・・・
    現実的な話をしますと、役者になって共演するか
    監督になって、起用するかの2択だと思いますが、
    それよりも名前をユナ様一筋に変えるとこから
    スタートするのが良いかもしれません(^^)