kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

ヨジャチングとヨジャアイドルの「ヨジャ」勢が強かった件

あちらの音楽番組で今回ヨチンの「夜」が非常に強く、2週の活動期間中全ての音楽番組で1位を獲得して10冠だったようです。
そしてヨチンが活動を終えて、その後1位を獲得したのが(G)I-DLE (ヨジャアイドル)でした。
新人にもかかわらず(G)I-DLE「LATATA」で2冠。
ずいぶん幸先の良いスタートとなりました。
なおwikipiedaによると、(G)I-DLEのGは無視して「アイドゥル」と呼ぶそうで。

そうやってヨジャチングとヨジャアイドゥルが1位を「ヨジャ」でリレーしてきたのですが、その流れを切ったのが「少年」でした。
防弾少年団がカムバして1位でした。
防弾少年団はもはや敵なしなんで、しばらく1位が続くことでしょう。

ちなみに韓国語で少女は「ソニョ」、少年は「ソニョン」、女は「ヨジャ」、男は「ナムジャ」です。

2018年第20週のガオンDigital Chartをみると、ヨチン「夜」は4100万ポイントで2位、(G)I-DLE 「LATATA」は1960万ポイントで19位。
それぞれ前週よりポイントをあげました。

GFRIEND「夜」
18週 2860万ポイント:9位
19週 2850万ポイント:6位
20週 4100万ポイント:2位

(G)I-DLE 「LATATA」
18週 圏外
19週 1215万ポイント:33位
20週 1960万ポイント:19位

それぞれ、週を追うごとに順位を上げる「チャート逆走」でしたので
期間中の話題性や人気が高かったことがうかがえます。

ヨジャチングとヨジャアイドルの「ヨジャ」勢が強かった件

(G)I-DLE
一気にネクストブレイクの可能性がある期待の新人グループは、今どきのキラキラ意識高い系。
若い世代にピンポイントで刺さればファッションアパレル市場からのニーズのあるコンセプトだと思うので、今回うまく注目を集めることができて理想的なスタートがきれたんじゃないかと。
なおたまたま検索して知ったのですが「意識高い人」と「意識高い系な人」は違うらしい。