kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

MAMAMOOファサとラッパーLOCOのコラボ曲が人気

MAMAMOOファサとラッパーLOCOのコラボ曲が人気

2018年第17週のガオンデジタルチャートですが、1位はMAMAMOOファサとラッパーLOCOのコラボ曲「与えないで」。
7000万ポイント越えの強いスコアで急上昇1位となりました。
この曲はKBS2「鍵盤の上のハイエナ」の番組で作られた曲だそうで、さすがテレビは強い。
とはいえテレビだから売れたというより、そもそも人気の2人のコラボというとこが大きいでしょう。

MAMAMOOは売れてますね。
ランキングなどをみると実質TWICEの次に売れている気がします。世代によってはTWICEより人気がありそうな。
アイドルの中でも他とはベクトルの向きが違い実力派枠というか姐さん系というかそんなポジションで、個人的にはSISTARのような我が道を行く孤高のグループだと思ってるんですが、SISTARがピンときてなかったんでMAMAMOOも相当ピンときておりません。
我が道を行くドルって基本「顔と体幹が強え」。どう強いかはそれぞれですが。
ただ人気あるなーといつも思うております。

そんで今回のコラボですが、LOCOはファサが理想のタイプと以前公言しており夢のコラボとなっております。
LOCOが1989年生まれなので、ファサも同じ年ぐらいなのかな?と思いきや、ファサは95年生まれで結構若かったりします。
ちなみにファサを好きな韓国芸能人はLOCO以外にもいるようで、ヒョナやヨチンやアフスクのナナなど。
男性からだけではなく、むしろ女性からの受けがいいタイプなんでしょう。
まあ姐さん系ですから。

MAMAMOOファサとラッパーLOCOのコラボ曲が人気

なおこの週は、ラブリズの新曲「That Day」が1200万ポイントで39位、元SISTARのヒョリンの「Dally」が980万ポイントで62位にランクイン。
MAMAMOOもラブリズも2014年デビュー組です。
ラブリズはCD販売枚数のアルバムチャートで2位に入り、音楽番組ではThe Showで1位を獲っています。一気に突き抜け感はないですが、ファンダムの安定感を感じます。