kpopの女性アイドルに関する情報や記事のブログ

2011年まとめ APink-モラヨ

今年一年をぼちぼち振り返る時期になりました。
今年は1年間ブログを書いていたので、それなりには振り返れそうです。
まず曲を中心に考えると、チョウンナルは去年の扱いとして
今年は、JOOのカムバや、アイスクリームや、ピノキオ、ホッサマ、ミスタクやら、バブルポップや、missAも1曲活動したし、ロリポリ面白かったし、シクリ音頭、キムヨナ、少年たちや、ビーマイベイベーや友愛やら
まあこれらを並べて個人的に順位をつけるのは難しそうです。
キムヨナはセクハラがねー。あ それ違う金メダリスト?失礼しました(ぺこぺこ)
そんな頭の中大混乱中でも、
確実に2011オレベスト3には入るであろうと言い切れるのが、APinkのモラヨ!(おー)
・・・ベスト3は言いすぎかな・・・ベスト5にしとこうかな・・・(どないやねんw)
いやいや、ベスト3!
えっAPinkってもろ初期ソシっぽい子でしょ?
えーそうです(笑) 確かに僕もそう思いました。
ただそういう、でましたソシ2世的な最初の印象を完全に1曲で振っとばしましたね。
モラヨはAPinkのデビュー曲にして、最高に素晴らしいパフォーマンスの曲だと思う。
これでこの後泣かず飛ばずで、1発屋でもいい!そう思えるくらい素晴らしい!
(まあプロデューサーはスーパーチャンタイだし、今後も大丈夫だと思うけどね)
何が素晴らしいって・・・
「カニ」
はい。正解。
あれ竜宮城でしょ?違うの?カニがお出迎えして、その後のタイやヒラメの舞い!
ナウンちゃんが、イロジマヨ~♪と歌いはじめた時の
画面の前にいる僕の浦島太郎感が半端ない。
楽園に来た気がするw
竜宮城に来たんだけど、しばらくカニ!結構カニがじらすんだなー。
そんで盛り上がってきて、すぐメインボーカルのウンジにバトンをつなぐのかと
思いきやそうでもない。
とにかくじらす。
あのじらしテクは10代とは思えない。
貯めて貯めて、ウンジがズドーンとウンジブースター!
ランナー貯めて、ブーマーがバコーンと打つ、阪急黄金時代を彷彿とさせる
実にシンプルにして破壊力のある打線。
ウンジは、まさに阪急黄金時代三冠王2回のブーマーに匹敵する存在感!
とにかくウンジの前にどれだけランナーを貯めるか?
そしてウンジは他のメンボとは桁違いの安定感で確実にランナーを返す!
こういうシンプルな攻めができるグループって強いよね。
・・・いつのまにか話がカニから野球になった・・・(反省)
まとめますと
幻想的な振りとウンジを中心としたシンプルな構成が、素晴らしいということなんです。

A Pink – I Don’t Know 111208 Mnet M!Countdown Special Stage
これは最近のMカのスペシャルステージ
んで、これだけ推すから、ステージ中はずっとウンジを見てようと思うんだけど
ナウンちゃんが映ると、そっちに目が行ってしまう。
本能的に、ナウンちゃんに目が奪われる。
ナウンちゃんは、ドキッとさせるかわいさがあるから、しょうがない。
そういう男心を盗むナウンちゃんは、まさに阪急不動の1番世界の盗塁王福本豊やー!って
ええかげんにしなさい。どーもー失礼しました~。(すたすた)

コメント (2)
  1. ジギー・ヒューマンダスト より:

    と言う事はソシは西武黄金時代かな。
    テヨンとユナのTY砲にカリブの怪人ジェシカ。
    森監督がイ・スマンでしょーか。

  2. すじ田 より:

    > ジギー・ヒューマンダストさん
    おーデストラーーーデ!
    なるほどー
    それも良いですが
    ソシはもう僕の中では別格、別枠扱いですから、ここはひとつ
    テヨンが星飛雄馬で、ユナが花形で、シカがオズマで、ソニが左門!(漫画かww)