2017/11/16

祝TWICEの紅白出場決定

鈴木: TWICE紅白出場らしいな
中村: ほんとうれしいよ。デビュー当初からのTWICEペンとしては感慨もひとしおです
鈴木: ん?お前TWICEペンだっけ?
中村: はい。もちろんですけど
鈴木: ホラこくでねえ。お前Bob Girlsペンだろ
中村: 違うっちゅうねん
鈴木: 売れてきたニオイがしてから、ペン自称するのよくないぞ
中村: そういうけどな、こういう熱狂ってのは、ガチ勢だけでは成立しないんだぞ。むしろガチ勢の献身と、圧倒的大勢のニワカの発生によってブームってのは起きるんだから
鈴木: もっともらしいこと言うなあ
中村: 古参は引き出しだけはあるから
鈴木: あってるかどうかは微妙だけどな
中村: … …。
鈴木: じゃあ古参っぽい知見をどうぞ
中村: ではでは。今回大きな発見をしました。それはKポドルが日本語でCDを出すメリットです
鈴木: 紅白でれること?
中村: それはあくまでも結果論であって
鈴木: じゃあ日本語歌詞の良さ?KARAの「友達以上恋人未満~♪」に続くドハマりフレーズでもあったか?
中村: TWICEの日本語歌詞はまだよくわからん。ただ日本語で出したことで、Spotifyの日本曲のプレイリストに入るでしょ。あれでかいよ
鈴木: 確かに。Kポまったく興味ない人の耳にも届くもんな。TT日本語版が流れるとほんとあがるよ
中村: そうそう。Spotifyはスマホ時代のニワカ大量発生装置や~
鈴木: またあってそうな間違ってそうな…
中村: そんでな、Spotifyみたいに次から次の軽めのリスニングだと、歌うまの歌手より、アイドルの甲高い声の方がいいアクセントになるんだよ
鈴木: 小室時代の、高い声の子が売れる理論復活だな
中村: TWICEの声いいよな。見事に声がアイドルPOPにハマってるなあ
鈴木: だから売れてんだろうな
中村: そんで紅白だよ
鈴木: 楽しみだな
中村: サナが紅白で「恥ずかしながら帰って参りました」って言えば、翌日の新聞に出るし社会に大反響起こすぞ
鈴木: (ズコッ)それ誰が元ネタ知ってるんだよ
中村: ふふふ。それが紅白みてる世代にはどんぴしゃウケるんだな
鈴木: どの層にもウケないわ

sana17111601.jpg

週末書いたなぜTWICEが売れたのか?だけど、
いい素材集めて、チアを含めた衣装やダンスや歌詞や、爽やかパンチラや爽やかパンチラで、新世代のかわいさを見事作り出し、TWICEまじでかわいい!っていう男からの熱狂的な支持を集めたJYPの企業努力を素直に称賛するのが良さそう。

関連記事