2017/11/05

韓国3大事務所の株価推移

半島の三大事務所といえば、ロペス、筒香、 宮﨑ですが…って、それベイスのクリーンナップやーん。三大でもなんでもないやーん。
ということで、SMエンタ、YG、JYPの株価の推移について気になったので載せときます。
この事務所はいずれも、半島のKOSDAQ上場企業です。
時価総額の大きい順に載せます。

■SMエンタ
sme1711.gif
過去5年間の推移どす。

現在: 32,100ウォン
発行株式: 2175万株
時価総額: 6983億ウォン

2014年3月に株価は5万ウォンを超えましたが、今年初めには2万2400ウォンをつけるなど、なだらかな右肩下がりで、まあまあお寒い状況が続いております。

あれ?この前ソシから3人事務所辞めたのに、その後株価上がってるやーんと、いう見方もできますが、メンボ脱退および今後のソシ活動縮小はすでに株価折り込み済みだったのかもしれません。
もしくは、テ、テ、テヨン様がおおおるうちは、よその組にはまま負けへんでー!というポジ見解もありかも。

昨年が滑り台で、一年間でほぼ半減した株価ですが、今年に入ってやや上昇気味です。
なんといっても東方神起とSJの復活がでかい。
あとは、NCT爆売れに期待でしょうか。


■YGエンタ
yg1711.gif
過去5年間の推移どす。

現在: 29,800ウォン
発行株式: 1818万株
時価総額: 5419億ウォン

SMエンタお寒いって書いた後で恐縮ですが、ほんとツンドラの大地に捨てられてしまったような極寒のYGエンタです。
2016年が、SMエンタもYGも厳しかったようです。
Kポバブル一段落なんでしょうね。

まあ一言でいえば「株買う人より売る人が圧倒的に多い」ってことなんでしょうけど、PSYやらBIGBANGやらいるので、もっとアゲアゲ人気株なのかと思ってました。
BIGBANGなんて、日本でのライブツアーですんげえ稼いでるイメージあったのですが、わからんもんです。
有名どころは強いけど、それに続く若手の伸び悩みで、積極的な買いにつながっていないのかもしれません。


■JYP
jyp1711.gif
過去5年間の推移どす。

現在: 11,300ウォン
発行株式: 3455万株
時価総額: 3904億ウォン

おー売れとるー。TWICE売れとるー。
今年爆売れしております。
TWICEのオーディション番組「SIXTEEN」が2015年5月~7月ですが、その8月に株価は3925ウォンでした。
それが先月12000ウォンを超えるわけですから、3倍っす。
2倍だったら、TWICEだけに!的なおじさんコメがキン肉ドライバー並に炸裂できたのですが。

つーか、これまで3大事務所って言われてましたが、株価だけみたら、これまではSMエンタとYGの2大事務所だったようです。
ただTWICEのヒットで、JYPはようやく三大事務所入りが出来ておめでとう!という感じです。
まだ時価総額は2社との差がありますけどね。


まとめますと、
アイドルは売れる売れないが予想しづらく、また旬な活動期間が短い上に、契約問題やら、男は徴兵もありますし、なかなか事務所の株価は安定しません。ただ当たればデカい!アイドル1組売れたら株価3倍ですから、ギャンブル要素が大きいようです。

あとこれは韓国だけに限った話ではないですが、音楽芸能事務所としては、これまでの音源収益から脱却し、どうやって独自のビジネスモデル、課金モデルを確立できるか?というのが今後の課題ではないでしょうか。って真面目か!


wendy0916_20171105152949e1f.jpg

「株価これだけ上げまっせ」と自信をのぞかせるレドベルのウェンディさん
関連記事